第十回武道部演武会ポスター&PV

新着情報

最新の情報を確認できます。

開催概要

演武会の開催情報はここからご確認ください。

 開催日時 : 2014年 7月13日(日)  開場 12:30~  開演 13:00~

 開催場所 : 豊橋市民文化会館 (Webサイト)
   所在地は以下の地図の通りです

 入場料  : 無料

マップが表示出来ません。 Javascriptを有効にしてみてください。

みどころ

 第十回武道部演武会のみどころをご紹介します。

 第十回を迎える今回の演武会は、テーマに「全力」を掲げています。日々の稽古はもちろん、演武会の企画・運営、毎日の生活に至るまで、あらゆることに「全力」で取り組み、鍛えられた演武こそ第十回の節目に相応しいものとなります。
 武道部員全員が「全力」で作り上げた演武を、是非その目で、耳で、肌で、観て、聴いて、そして感じてください!

今年度の見どころ

説明付き演武

 演武会でのアンケート等ででた「武道経験のない人にもわかりやすいよう説明して欲しい」という意見にお応えし、武道部の取り組んでいる武道について、簡単な説明を交えながらの演武を披露いたします。
 初めての方でも安心!

寸劇

 例年演武会の舞台を盛り上げている寸劇ですが、今年度は少しスペシャル!今話題の「プロジェクションマッピング」を取り入れた寸劇になります!
 どんなものになるかは当日までのお楽しみ。
 一見の価値ありです!

全力の演武

 その他、型や約束組手、古武道演武、試割りなど見応えのある数々の演武を披露いたします。
 私達の持てる全ての力を振り絞り、これらの演武にぶつけます。
 ご期待ください!

 

招待演武

 今年度も素晴らしいゲストがいらしてくれます。

佐原邦夫先生 愛知県剣道連盟居合道委員
 豊橋市剣道連盟常任理事
 居合道教士七段
 剣道錬士七段

 居合は、平安時代に芽生えがあり、江戸時代には多数の流派が存在し、その中の一流派より分派を経て、昭和に入り中山博道先生により夢想神伝流居合が確立されました。 他に現存する流派は十指ほどです。 居合とは、敵の不意の攻撃に対して一瞬をおかずに居あわせて抜刀し敵に勝つ剣技です。
 現在は古流居合と全日本剣道連盟制定居合が併せて行われています。

木寺英史先生 九州共立大学准教授
 剣道教士7段

 九州共立大学の木寺です。本日は豊橋技術科学大学武道部会、第10回大会で出場させていただけますこと大変光栄に存じます。
 常歩(なみあし)剣道は、前近代までの日本人の動作や歩行の研究から生まれました。現代剣道は右足で踏み込みますが、常歩剣道は右足・左足どちらの足からでも踏み込むことができます。
 最初に基本の打ち込み、次に互角稽古をいたします。精一杯演武いたします。ご覧ください。

尚志館

 尚志館は今年11周年を迎えました。
年中から77歳までの道場生が一緒に汗を流し、「強い心」と「健康な体」を目指し稽古をしています。今回もみんなで一緒にがんばります。
参加者
 前浦 知世 年少  鶴岡 舞子 年少
 松原 良太朗 年中 前浦 龍司 年長
 三浦 晴太 小2  小倉 良太 小3
 杉原 由麻 小4  太澤 弘也 小5
 山中 滉大 小6  松本 直 中1
 小笠原 択 中1  大西 諒也 中2
 立岩 幸樹 中2  大西 美咲 高1
 立岩 和樹 高1  立岩 茅紘 高3
 山本 桂子    立岩 久美子
 廣出 弘

豊橋技術科学大学剣道部

 豊橋技術科学大学剣道部は松田厚範先生の指導のもと礼節を重んじ、基本に忠実な剣道をめざし日々稽古に励んでいます。
演武会では、気迫のこもった演武を披露いたします。
参加者
 臼井寛弥(B4)
 渡邊祐輝(B4)
 大塚健太(B1)
 長野友紀(B1)

感想

 アンケートにて回答いただいた演武会の感想を公開いたします。

 数々のご意見・ご感想、誠にありがとうございました!

後援

第十回武道部演武会の開催にあたり、今年度も多くの企業・団体から御後援を頂きました。
ここに厚く御礼申し上げます。

  豊橋市 様
  豊橋市教育委員会 様
  公益財団法人豊橋文化振興財団 様
  中日新聞社 様
  エフエム豊橋 様
  豊橋ケーブルネットワーク株式会社[ティーズ] 様
  豊橋商工会議所 様
  NHK豊橋支局 様

過去の演武会

これまでの演武会のHPのリンクです

お問い合わせ